大阪春の陣2017に出た時の話 前編

22 -






ナンパアカウントを作って約半年。













色んな方のブログでよく読んでいた
ナンパ大会に自分が出る時が来るとは、、、






当時はこんな凄い人がいてるんやなーと感心してたけど 今は自分がそこにいる。




なんか不思議な感覚。







楽しみすぎてワクワクしすぎてあまり寝れないと
思ってたけど案外すぐ寝れて目覚めのいい朝を迎える








当日からさかのぼること二週間前




春の陣ドラフト会議で紀田さんに2位指名を
頂いてこのチームに入らせてもらうことになった。




チームメンバーはこの6人!








正直な感想は


『んー? みんなわからん、、、
アカウントはもちろん知ってるが
当時面識ある方はAKITOさんだけ、、』








指名を頂いた紀田さんとすら会ったことがないw












ただツイキャスを聞いていると選んでくれた理由は
「最近噂で凄いとよく耳にしていた。」

だった。












めっちゃ嬉しくって気合いが入ったのを覚えている。
















当日になり エアビでほたるくんが選んでくれた
立地、内装が完璧なセンス抜群の秘密の部屋に集合














ちょっと遅れて行くと紀田さん、イーブラさん、マニーさん、ほたるくん がいる。















「こんばんわ、失礼します!」




「面接かよ!w」















的確なツッコミを頂くw





















ちなみに先に結論から言うとチームの即数は12即!















そのうちの9即はこの秘密の部屋で行われた

















わずか12時間で9人の女の子が1つの部屋で
入れ替わり入って抱かれてると思ったらエロいw

















この部屋をエロ部屋と名付けよう。



















その部屋で真剣に作戦会議をしたり時には裸になって
筋肉撮影をしたり最後は円陣を組んで気合いを入れる!
















精鋭達が集まってるので一人ひとりの
オーラが凄い、ナンパを見なくても
伝わるものがあるなぁ。と感じつつも
自分のマインドも整える。




























『絶対大丈夫、今まで女の子とは山ほど遊んできた、ナンパは得意!今日は楽しもう!!』
























20時になって

























大阪春の陣開幕!!!






























まずはソロスト!

















御堂筋周辺で声かけをする。


















結構ガンシカを受けてストの洗礼を浴びつつも
無視は当たり前と割り切って むしろその感覚が
楽しくなって来て ガンシカ最高〜〜!!


ってなってたw





















すると開始約1時間 グループLINEでほたるくんの
即報が上がる。




















早すぎる さすがとしか言いようがない。


















負けずに御堂筋で声かけをしてると
あるオープンがひらめく。















これはひらめくっていうかキラめく。

















頭の中がキラってなって最高のオープンが降りて来た。


















すぐに実践に移すとオープン率6割
オープンさえ出来たら半分くらいは
立ち止まってくれるという神オープナー。




















沢山声かけて沢山和んでたら
連れ出せそうな案件もちらほら出て来た。















だけどあえて連れ出さない。




















今日は時間制限ありの即数勝負、無駄連れ出しはさけたかった。




















今までの経験で確実に即れる女の子だけを見極める。



















食いつきはある。けど今すぐ即れるかどうか微妙
















そんな案件は全部ブーメランに回して
巡回してたら大きな荷物を持って
歩いてきた大学生らしき子とすれ違う。


















すぐに追いかけて声かけ

















一瞬で立ち止めに成功、北○道から来た旅行者とわかる。

















とっさに自分も旅行者と嘘をついて(ごめんね)
共通点を見つけて和む。















「大阪よくわからないよねー、怖いよねー。」




このフレーズを何回言ったことか、、、
















その子と話しているとすぐに未来が見えた。














あ、これは即れる。 しかもすぐに。
















5分ほど和んでから連れ出し打診をする。
















近くのカフェに行こう!ってことで
そこに向かうが満席。入れない。









けど実は知っていた。











そのカフェ周辺でずっとナンパしてたから
そこが満席なのはわかっていた、だから
あえてそこに連れ出そうとした











「このカフェ満席やって、、、
あ、てかこの上カラオケあるやん!そこで
話そう、俺 別に歌わんし 喋ろーぜ!」



















カラオケ連れ出し成功。
















いきなりカラオケ連れ出しは怪しまれると
思ったからカフェっていう小さい要求を飲ませてから少し大きいカラオケっていう要求を飲ませる。
















あえてワンクッション挟んでからの連れ出し。

















これは僕の作戦勝ちだ。

















そんなタイミングでイーブラさん即、ほたるくん2即目。


















仲間からのプレッシャーがかかるw




















いつものルーティーンでトークを展開して体の距離を詰める










「てかすごい俺から離れてるよなw そんな嫌がるなよー」

「いや、別に嫌がってないですよw」

「じゃあそっち行っていい?」

「はい、、、」














空気を作って雰囲気を出して肩に手を回してキスをする。












もうそれだけで仕上がった















この空気の作り方 雰囲気、ムード作り。
これが個人的に大切だと思う。


















あとは何にもなくノーグダ即!!



















すぐに解散して 次の即を狙う。















歩きながら考える



















さっきの子名前も歳もわからない。
普段どんな遊びをしてるのか何故大阪に
旅行に来たのかもわからない。















全ての無駄な話を飛ばして即だけに走った。















普段はこんな即り方はしないから何か不思議な気持ちだった。















そのままストを続けるも箱が盛り上がる時間になる。
















銀時はストよりクラナンが得意だ。
















ソロで騎士箱へ向かう。
















タイミングが良かったのかエントランスの列がまだ少ない
















並びながら言い聞かせる






『ここで即れない訳がない、いつもの得意の箱。大丈夫。』
















入った瞬間 ちょうど2人組みの女の子をAKITOさん
マニーさんコンビが連れ出し。



















笑顔ですれ違う。




















その後2人はコンビ即!!





















お互いベッドを使わずベランダと洗面所で
セパってコンビ即を決めたっていう後日談を
聞いたときは笑いました、、w



















騎士に入ってからは逆3でオープンをかけ続ける

















いつもと気合いが違うからか結構簡単にオープンする。




















するといつもの和みブースでいい感じの
2人組み案件を見つける。
















そっこー声かけ。



















ギャル子と清楚子だ。


















狙いは逆3P。 それしかない。




















異次元のチャラいキャラを演じて最短で即を狙う



















話してると汗が止まらない、、


















普段なら汗なんかかかないけど
身振り手振りと目力で熱意を持って伝えてるから
体の熱がすごい。















これ逆3Pで2即、これ逆3Pで2即、これ逆3Pで2即、、、

















頭の中でずっと過ってる




















変なプレッシャーもかかってる気がする





















10分程度和んでから打診する!





「おれもう1人の女の子じゃ満足出来ない、
2人くらい一緒に抱かな無理やねん。」


「やばいwなにいってんのw」


「けどおれ潔癖やから2人ともタイプじゃないと
無理やねん。誰でもいい訳じゃない。だから
お姉さん2人に声かけた。」


「すごいw 遊び慣れすぎてこわいw」








話は聞いてくれる 放流もされない。








2人ともニコニコしながら興味を持ってくれてる











けど難しい、まとめて抱ける未来が見えない















沢山質問がくる、止まらない質問攻め















あえてそれに答えない















すると清楚子の方から特にIOIを感じる。















セパって即るか??

















普段ならそうしてたと思う
















けど今日は対決、即数勝負


















まだ入って時間もたってない。




















他の案件もみたい もしかしたら3P出来て
2即いけるかもしれない、、


















バンゲだけして放流。




















打診のあとも話を聞いてくれて和めたのに
仕上げれなかったのは完全に自分の実力不足だろう。


















上手い人ならまとめて2人仕上げ切ってたと思う。

















切り替えてナンパしながら箱歩いてると逆ナンが来る。
















お兄さんかっこいい!!















2人組みだ!
両方にぶっ刺さっている


















これはいける、さっきのミスを頭から
外してイチから話を組み立てようとした瞬間
もう1人女の子が戻ってくる。
















まさかの3人組。
















3人組から2人を抜くのは難しい。
















友達が1人になるからだ。



















仕方ないから1人に絞って仕上げにかかる















良いところを褒めてあげてから打診する
















「今日抱きたいから外出よう」




「1時間後ここに戻ってくるならいいよ」




よっし! 通った。














エロ部屋に向かおうと外に出る














その瞬間エントランスでスタッフから目の覚める一言が出る。











スタッフ「只今大変混み合ってまして、入場規制がかかっています!」






女の子の表情が変わる








女の子「え!? これってお金払ったら入れますよね?」




スタッフ「いや、今入場規制かかってるんで入れないです!」


女の子「無理無理無理、戻ろう? 入場規制かかってるらしい!」



銀時「大丈夫やろ、戻ってきた頃には解除されてるよ」





スタッフ「いや、今日は土曜日なんでこんなに人も並んでるしすぐに解除はないですねー」






女の子「ごめん、無理だ。戻ろう?1時間後戻る約束だったでしょ? 私鍵持ってるから入れなかったら困る!」



























どうする?どうする?
頭をフル回転させるがスタッフから最後の一言









スタッフ「あのー、ここで立ち止まられたら困ります。入るか出るか今すぐ決めて下さい!」


女の子「入ります!!」


銀時「、、、」


















まさかの展開での負け方に一瞬でテンションが下がる。
















もう無理やー、疲れた。 ソロ寂しい、、、





















と思って2階に行った瞬間下がったテンションが戻る
出来事が起こる、、、
























































長くなったんで続きは後半で!!









次で完結させますww











ほんまはもっと色々あったけど
文字に起こせないです、、、










最高の思い出です、、











続く






ページトップ